テレビやパソコンの回収は自治体に依頼できるのか

- テレビやパソコンの回収は自治体に依頼できるのか

テレビやパソコンの回収は自治体に依頼できるのか

今では、テレビやパソコンは生活するためなは必需品となっています。
その他にも電化製品は私達の生活にかかすことができません。
そんな電化製品の不用品回収を粗大ごみのように、自治体に依頼できるのでしょうか。

自治体で回収できないところが多い

テレビやパソコンは、実は自治体では回収できないというところが多いです。
さらにこれらだけでなく、洗濯機や冷蔵庫も同様に回収しないという自治体も多いです。
回収してくれるかどうかは、ホームページ(http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/pc.html)で確認できます。
しかしなぜ、回収してくれないのでしょうか。
実は家電リサイクル法という法律で、リサイクルを促進するようになっております。
これらは、他の粗大ごみとは違った方法で不用品回収をしてもらわないといけないのです。


小売店がわかるかどうかで方法が異なる

大抵の場合は、どこで不要になった家電を購入したかわかるはずです。
その場合には、その小売店に回収を依頼します。
その場合には、リサイクル料と運搬料を支払うことになります。
しかし、小売り店がわからない、または引っ越しなどでかなり離れたなどの場合には、郵便局で費用を支払いし、リサイクル券を受け取り、それを家電にはって所定の場所へ自分で運ぶことになります。

他には不用品の回収業者に依頼する

回収業者に依頼すると費用は高くなりますが、小売店への依頼や自分での郵便局での支払いなどの手間が省けます。

最後に

自治体によっては、回収してくれることもあるので、まずは自治体に確認してください。
それから、小売店などへの対応を考えてみてはどうでしょうか。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2015自治体と業者はどちらがお得?不用品回収について知ろう!All Rights Reserved.